距離感をしっかり認識しよう

北海道をレンタカーで巡る際に実感するのが、「北海道は広い!」という点ではないでしょうか。
ときどき「北海道を3泊4日のレンタカーでの一周旅行」といった計画を考える人もいるようですがこれはまったく無理な話、実際にはせいぜい道東を巡るくらいが関の山です。

北海道は「でっかいどう」

そもそもなぜそんな考えを持つかというと、計画をする際に地図の上だけで北海道を考えるからです。
だから数百キロ離れた場所でも1日に何か所か回ることができると錯覚してしまうのでしょう。
特に北海道初心者なら、クルマで移動できるのは1日300〜350キロがせいぜいです。
たとえば札幌から帯広までは約200キロ、函館なら約310キロ、知床までなら約450キロあります。
つまり、それぞれ行き着くだけでその日の距離もしくはそれ以上かかってしまうというわけです。

日程は余裕をもって

このように一日に移動できる距離というのは思ったよりも短いので、それを考慮した日程を組まなければなりません。
どうしてもあそこも行きたい、ここも見たいと欲張った計画を立てがちですが、慣れない道を慣れないクルマで走るのは思わぬストレスになることも多いものです。
ドライブ途中では、一、二時間おきに休憩をとるようにすることも大切です。
さらに、一週間程度の旅なら、クルマを使わずに観光するという日を設けるといった余裕のある予定を組むといいでしょう。
また、北海道の道は広くて走りやすいからこそスピードを出し過ぎがちなのでスピード違反の取り締まりを頻繁に行っているという点もしっかり認識する必要があります。
市街地では50キロ、郊外でも60キロが制限速度です。
それから、長距離ドライブになりがちな北海道旅行だからこそガソリン代もバカにならないもの、少々借りるのが高くついても燃費のいいハイブリッドカーをレンタルすることも考えていいかと思いますよ。

関連する記事