高速道路も有効に活用しよう

北海道は見どころがたくさんありますが、そのポイントはあちらこちらに点在している場合も多いものです。
もちろん鉄道やバスでそれらを回るのもいいのですが、時間が限られていたりスケジュールが決まっているならやはりクルマ、それもレンタカーを利用するのがおススメです。
特に大自然を満喫しようとする場合、最寄りに電車やバスが通っていないということも少なくありませんからね。

北海道でも高速道路を使おう

とはいえ北海道をクルマで旅行する人でも、高速道路を利用しようという人は多くないはずです。
というよりも「北海道って高速道路が通じているの?」と思っている人もいるのではないでしょうか。
北海道は広くまっすぐな道路というイメージがあり、内地でクルマを運転するよりスピードが出せるので早く移動ができると考えている人も少なくないようです。
しかし、いかに北海道とはいえ市街地では最高50キロ、郊外でも60キリまでの速度規制があります。
さらに、道路の周りを遮るものがほとんど存在せず目安になるものがないといったことから運転がしやすいせいもあり、ついついアクセルを踏みがちです。
だからスピード違反も多く、そのスピード違反の取り締まりも多いのが北海道の現状です。

高速道路利用のメリット

「北海道は道が空いているし運転もしやすいから高速なんて必要ない」と思われがちですが、日程が限られていたり長距離の移動が伴うようなスケジュールなら高速道路を有効に活用することをおススメします魚。
高速道路は市街地を回避して移動できるので時間と移動距離の節約になります。
また、ドライバーの疲労の軽減も期待できます。
ただし冬の速測道路は積雪や凍結などで通行止めになることもしばしばで時間が読めないことも少なくないので、この場合には一般道を走るほうが無難かもしれませんね。

関連する記事